Hello from
大多和 圭子

はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
エイジレスフットアドバイザーⓇ足の悩み研究家の大多和 圭子です。
フットケア・靴・姿勢の3つの視点から、女性の笑顔と健康を足元からつくるお手伝いをさせていただいています。

1962年3月生まれ 血液型B型
趣味 ゴルフ(下手です笑) 温泉 美酒美食
靴のモチーフが大好き 足フェチ 靴フェチ
広く浅くより、深いつながりが好き

資格

  • BLOG
    神奈川県新百合ヶ丘・百合ヶ丘フットケア 足の悩み研究家 大多和 圭子 
    READ MORE
  • Facebook
    フットケアサロン PureBody
    READ MORE
Our Customer

フットケアサロン開業のきっかけ

実は私も、お客様と同じ立場でした。
その頃の私はハイヒールで歩き、動き回る仕事。
気が付かないうちに足の親指が曲がって、爪はキューッと痛くなるし、足裏はガチガチの状態。
好きな仕事を続けるために、好きなヒールを履くためには痛みや辛さが伴う日が続きました。
その結果・・とても人に見せられない足に・・

何をどうしたらよいのかわからず、自己流のフットケアで足の裏をガシガシ(汗)
硬いところは削れば大丈夫!そう思っていたんです。そのうち、爪切りでパチパチ、むいて血が出て(泣)
足が痛くても辛くても大好きなハイヒールはやめられなかった・・

女性ならでは、スタイルを少しでも良く見せたい!それには7センチ以上のヒールは鉄則だったのです。
結局はタコやウオノメを繰り返し、自己流のフットケアを繰り返す悪循環となりました。
そしてついに、足のお手入れをしてくれるフットケアサロンがあることを知り、飛びつきました。

正直、足裏を人に見られる事がすっごく恥ずかしかった。
なのに、担当の方から「こんなヒールを履いているから~」と一言。
それがショックだったことを覚えています(泣)
一昔前のフットケアサロンは「足に良い靴を履いてください 」ということが多かった・・
私もそう言われた一人です。
テーピングをして足の形を整えていく・・でも肌がかぶれる・・痒くなる・・
そして続かない・・通わなくなる・・
結局、また足をガシガシ削る日が続きました(泣)

そんな時に転機が訪れ、フットケアサロンで働くことになったのです。
これは自分にとって、最高の職場だと思いました。
そしてサロンワークをしていた時に驚いたこと。
それは、「こんなにも女性が足の悩みを抱えている」ということ。

沢山のお客様との会話の中で
「素敵な靴が沢山あるのに、痛くて履けないの・・」
「営業や立ち仕事が好きでも、足が辛くて・・」
「オシャレをしたくても履く靴がないの・・」

足の悩みがストレスになり、楽しいことを奪う

そもそも健康な足、本来の足ってどんな足なの?
自分に合う靴ってどんな靴?と多くの女性は不安や疑問を抱えています。

足のお手入れをするだけのフットケアサロンではなく

足をきちんと管理できるフットケアサロンがしたい!

と決意したのが17年以上前の事。

サロンでは、スクールで学んだことではなく、ひたすらお客様の足を診て学んだ、独自のフットケア足型診断というメニューを考案お手入れだけではなく、10年20年後も今より輝く女性としてオシャレを楽しんだり、好きなことを始めたり、健康的な豊かさ、楽しく仕事をする

そんな女性を心から応援したいと心から思っています。

掲載雑誌
MEDIA

WEBのお仕事一例

テレビのお仕事

著書・プロデュース商品の一例
企業様のお仕事の一例
共感してくださる企業様・出版関係者様
ご連絡お待ちしております​