サロンドピュアボディ header AD
  1. HOME
  2. オーナープロフィール

はじめまして

162_original

ご訪問ありがとうございます
エイジレスフットアドバイザーⓇ
足の悩み研究家 大多和 圭子です
 
フットケアと健康、そして靴の3つの視点から、女性の笑顔と健康を足元からつくるお手伝いをさせていただいています

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

エイジレスフット
足ストレスをゼロにして、年齢にとらわれないライフスタイルに
ブログ
東京銀座のフットケア「足元から美人になるレッスン」 足の悩み研究家 大多和 圭子 
Facebook https://www.facebook.com/salondepurebody

 

サロン開業のきっかけ・資格・メディア

IMG_4566

実は私も、お客様と同じ立場でした

 

 

その頃の私はハイヒールで歩き、動き回る仕事
気が付かないうちに足の親指が曲がって、爪はキューッと痛くなるし、足裏はガチガチの状態。

 

好きな仕事を続けるために、好きなヒールを履くためには痛みや辛さが伴う日が続きました
 

 

 

その結果・・とても人に見せられない足に・・

 

 

何をどうしたらよいのかわからず、自己流のお手入れで足の裏をガシガシ(汗)
硬いところは削れば大丈夫!そう思っていたんです
そのうち、爪切りでパチパチ、ついに手で剥いて血が出て(泣)

 

痛くても辛くても大好きなハイヒールはやめられなかった・・

 

 

 

女性ならでは、スタイルを少しでも良く見せたい!それには7センチ以上のヒールは鉄則だったのです

 

結局はタコやウオノメを繰り返し、自己流のフットケアを繰り返す悪循環となりました

 

 

そしてついに、
足のお手入れをしてくれるフットケアサロンがあることを知り、飛びつきました
正直、足裏を人に見られる事がすっごく恥ずかしかった

 

なのに、担当の方から「こんなヒールを履いているから~」と一言

 

それがショックだったことを覚えています(泣)

 

 

一昔前のフットケアサロンは「足に良い靴を履いてください 」ということが多かった・・
私もそう言われた一人です 

 

テーピングをして足の形を整えていく・・でも肌がかぶれる・・痒くなる・・
そして続かない・・行かなくなる・・

 

結局、また足をガシガシ削る日が続きました(泣)

 

 

そんな時に転機が訪れ、フットケアサロンで働くことになったのです
これは自分にとって、最高の職場だと思いました

 

 

そしてサロンワークをしていた時に驚いたこと

 

それは、「こんなにも女性が足の悩みを抱えている」ということ。

 

 

沢山のお客様との会話の中で
「素敵な靴が沢山あるのに、痛くて履けないの・・」
「営業や立ち仕事が好きでも、足が辛くて・・」
「オシャレをしたくても履く靴がないの・・」

 

 
 
足の悩みがストレスになり、楽しいことを奪う

 

 
そもそも健康な足、本来の足ってどんな足なの?
自分に合う靴ってどんな靴?
多くの女性は不安や疑問を抱えています

 

 

それなら足のお手入れをするだけのフットケアサロンではなく
自分の足をきちんと知る事からスタートできるフットケアサロンを開業しようと決意しました

 

 

足は若さと健康の鏡・靴はあなたを映す鏡

 

 

 
サロンでは、スクールで学んだことでもなく、ひたすらお客様の足を診て学んだ
独自の足型診断というメニューを考案

 

 

お手入れだけではなく、10年20年後も今より輝く女性として
オシャレを楽しんだり、好きなことを始めたり、健康的な豊かさ、楽しく仕事をする

 

 

そんな女性を心から応援したいと心から思っています

 

 

資格

ジャパンフットケア協会会員 日本靴医学会準会員 JPポドロジー B/Sスパンゲ認定 シューフィッタープライマリー ネイル衛生管理士 日本エステティック協会フェイシャルエステティシャン 

企業様のお仕事

ユニチャーム株式会社様 ユニチャーム
ソフィのしなやかリズム ソフィのしなやか女子トーク「美足ケア」監修  
株式会社アマガサ様
GINETTESPA フットケアサロンオープニングプロデュース
エスエス製薬様
足のむくみ改善薬 アンチスタックス コラム監修
株式会社 キビラ様 
新商品のプレスリリース向けコメント
株式会社 ヤーマン様
美容機器足のケア商品「ペディサイクロン」のコメント
株式会社 リベルタ様 

プレスリリース向け「ベビーフット・女優足」のコメント  
株式会社 光研様 
ウオーキングシューズの監修 ショップチャンネルゲスト担当

※詳しくは下記ご覧くださいませ
http://ameblo.jp/salondepurebody/theme-10091748676.htmlt02200305_0480066513387853999

 

WEBのお仕事

2016年

美容専門女性サイト「綺麗のトリセツ」ガイドコラム (更新中)
http://kirei-torisetsu.com/archives/author/keiko_otawa

ALICEY 取材記事http://www.alicey.jp/article/40674

以下順不同

by.sのコラム http://by-s.me/article/134912025721296604
anan news  http://anannews.jp/article/2015/04/30/997.html
Wooris コラム取材  http://wooris.jp/archives/99798
BizLady コラム取材 http://bizlady.jp/archives/2094
XBRANDのコメント http://xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/15474/4.html
 Allabout 
「銀座エリアおすすめエステリスト」に選ばれました allabout03
真・美脚サロンに掲載
http://allabout.co.jp/gm/gc/418474/
「リフレ・ヘッド・歯 魅惑のパーツエステ」に掲載
「足裏診断付き!夏美人に磨きをかけるフットエステ」に掲載

http://allabout.co.jp/gm/gc/179023/
Peachy
 (ライブドア運営女性サイト)
「パーツエステでディテール美人」に掲載 

http://news.livedoor.com/article/detail/6372255/

テレビのお仕事

2015
9月 ショップチャンネル ウオーキングシューズ監修ビアージュのゲスト出演
024724a2af9815c8804308d18c5a47a1

7月 テレビ東京 なないろ日和 フットケア 足のニオイ担当出演
5月 ショップチャンネル ウオーキングシューズ監修ビアージュのゲスト出演
2014
11月 TBS おーくぼんぼん 足のニオイ担当

雑誌のお仕事

2016年度

7月女性自身 おすすめフットケアグッズのコメンテーターt02200293_0480064013306745708.jpg

6月美人百花 おうちでできるフットケア監修

JESSICAおすすめフットケアサロンとして掲載

2015年
7月 季刊誌 MyAge 「サンダルの履ける足&脚になる」相談所ガイドに掲載
CHANTO 「働く足」の夏ケア 5ページにわたり担当
5月 anan 「美脚 美尻」のフットケアを担当
MORE 「ビューティスポット体験」に取材掲載
美的 「気になるアソコの悩みはこう洗え!」足のお手入れ法を担当
3月 eclat 「パーツごとのお手入れ特集」に掲載
2014年
2014年
8月 BAILA[足のニオイ対策」担当
VOCE「解決!恥ずかしい足問題}担当
6月 美的「脚ブスに本当の美人なし」足のお手入れを担当
MAQUIA「あなたのにおいケア完璧です可?」足のパーツを担当e31665427848f16c1a2fd76b862eafed-300x300.jpg
2月 GRITTER「憧れの伊脚」でサロン掲載

以下順不同

Domani 月刊「oh!Hana流」新聞 by尾花けい子 美脚になる!に掲載
VOCE 「VOCE ベストサロン&クリニック2010」に選ばれました
With 「イエロー突撃体験隊が行く」足の弱点がみるみる分かる!に掲載
GINZA 「銀座でキレイになる10のアクセスポイント」に選ばれました
Saita ムック本「やせる力」を目覚めさせる超簡単メソッド に掲載
JELLY ジェリガの美STORY ともえさんが紹介してくれました
産経新聞 「ドイツ式足裏マッサージ登場」2005年関東版&関西版に掲載
Hanako 「キレイへの近道がわかる3つのこと・キレイへ導いてくれるサロン3つ」に選ばれました
「効く、からだメンテナンス」銀座エリアでフットケアサロンとして掲載
「銀座でしたい20のこと」60分をフルに使って癒しサロンに掲載
t02200165_0640048012171029890

講座

銀座おとな塾 / 産経学園 新百合ヶ丘 にて女性の為のフットケア講座

 

著書・プロデュース商品

「東京エステ・ホテルスパ美シュランガイド2013」の100選に選ばれました
bana_bish
滑らないウオーキングシューズ「ビアージュ」監修 2015年に発売

 

 

読者モデル

2006年 STORY 40代なら百貨店「使いこなし」マイルートがある!media06
2007年 STORY マツミキクリニック「脱おばさん科」本日開院
2009年 STORY その後の「マツミキクリニック」物語

 

 

 

 

共感してくださる企業様、出版関係者様、ご連絡お待ちしております

・こんな靴が欲しかった!という靴をつくる
・専門用語を使わずセルフットケアから足と靴の常識を覆すような本
・働く女性、新入社員の商売道具である足や靴の講演や座談会
・初めて女性ランナーさんの講演や座談会
・フットケアグッズ(靴下、デオドラント、スリッパなどのお手伝い)
・フットケアグッズに関連する企業様のアンバサダー
・専門家コラム

biz-contact

LINE@追加