危険!足のむくみと心臓の負担

image-危険!足のむくみと心臓の負担 | フットケアサロン 東京のサロンドピュアボディ

「脚や足のむくみ」の心臓への影響

突然ですが、あなたは、お顔のお手入れどうしてますか?

 

昼間に紫外線を浴びたら美白ケアしたり、乾燥したら保湿をしたりしますよね。

お手入れを怠ったら次の日の肌はカサカサになったり、気づかないうちにシミが出現したり(汗)

だからこそ日々の紫外線ケアが大切なんですよね。

脚、足のむくみも同じです。

脚のむくみ、辛くても、だるくても、そのまま何もしていない方多いのではないでしょうか?

まさか、まさかの放置プレーですか?

それって脚だけの問題ではないことをご存知ですか?

 

脚のむくみは脚が太くなる!それだけでは済まされないんです~~。

 

脚のむくみをそのままにしていると心臓に過大な負担がかかるんですよ。

 

だって、足や脚には内臓ありませんから!

寝る前に、老廃物を流しておかないと、血流の妨げになるんです。

そんな滞った血の流れを、一生懸命、心臓で循環させていて、寝ている時に心臓はメチャクチャ、働いてるんです。

 

寝ているときってほとんど静止した状態ですよね。(寝相の悪い方は別です)

 

つまりは・・寝ているときは心臓の働きで血液を循環させています。

 

寝ているときって心臓にものすごく負担がかかって命の危険さえあるんです。
睡眠時間が長い方や、寝だめをする方は特に要注意。

心筋梗塞などの症状は、安静時に引き起こすことが少なくないそうです。

 

脚のむくみは、静脈から水分が染み出した状態。

だから、その分かなりの重さを感じるはずです。

 

脚が重かったりだるかったり、脚のむくみの症状がある場合は、

きちんとその日のうちにむくみを解消してあげないと老廃物がたまり、血流の促進を邪魔して、心臓に負担がかかるということです。

 

心臓の負担を少なくする為にも、下半身の血の流れを促進させるサポートしてあげなければいけませんよね。

そのためにも、毎日脚、足のむくみはしっかりとマッサージしたり、バスタイムで温めたりして、血液の循環をスムーズにしておくことが大切です。

そこで、

足の悩み研究家・エイジレスフットアドバイザーⓇが、無理なく続く「脚&足のむくみ解消法」をお伝えします。

むくみ解消法 オフィス編

image-危険!足のむくみと心臓の負担 | フットケアサロン 東京のサロンドピュアボディ

仕事中、座っていると股関節を圧迫していますよね。

ましてや補正下着や、着圧タイツ、レギンス、スキニータイプなど窮屈なものを身に着けていると、

股関節周りのリンパの流れや老廃物が滞りやすい。

座っている時間が長ければその状態が続いているわけです。

パソコン画面の高さが合わずに前傾姿勢をしていたり、猫背であればもっと圧迫しています。

 

だからこそ、休憩タイムは有効的に使いましょう。

足を揉むだけではなく、股関節から足首、つま先まで伸ばしたりしましょう。(足の伸びです)

つま先立ちをしながら、上半身を伸ばして行けば全身の血液の循環もよくなります。

座りながら踵を左右順番に上げ下げして「歩く」ような動作をしてみましょう。

トイレタイムはこまめにとって、股関節を緩めてリラックスさせることも、大事ですね。

 

 

むくみ解消法 お風呂編

image-危険!足のむくみと心臓の負担 | フットケアサロン 東京のサロンドピュアボディ

バスタブに入れる方はゆっくり足を暖めて足先から股関節周りまでさするようにしていきましょう。

指の間が固い人は、温めながら指をほぐしていきましょう。

これだけでもかなり違いますよ。

もし、可能であれば、炭酸入浴剤など、湯冷めしにくい効果や、疲労回復効果のあるものも効果的ですね。

 

シャワー派の方はいきなり、ぎゅ~~~っと揉むのではなく、

足が冷たい方は指の間や、踵周りを中心にしっかりシャワーで温めてから行うとよいです。

そこから、必ず足先から股関節まで!

ふくらはぎだけで終わりにしないでくださいね。

シャワーのマッサージ効果もありますので、身体から少し離してたりして水圧を利用しましょう。

 

 

むくみ解消法 寝る前編

横になったら足を心臓より高くして、血液を心臓に戻りやすくしてあげましょう。

この時に、ふくらはぎがつぶれないような高さにすることが大切。

寝る間ずっと脚を高くしていると血液が足先まで届かないので、必ず寝る前の数分間にとどめておきましょう。

アキレス腱を伸縮させてあげましょう。この時に反動でせず、ゆっくりとアキレス腱を意識しながら縮めたり、伸ばしたりしていきましょう。 自然に止まる位置までにして無理なく行うことがポイントです。

足指を広げたり指を動かしたりすることで、靴の中で余計な力を入れていたり、固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

 

 

足の冷えはむくみや血液循環に大敵

寒い季節になると床や地面が冷たくなります。

という事は、足が冷えやすく、温まりにくいということですね。

ひざ掛けやレッグウオーマー、靴下など防寒対策を常日頃から行っておきましょう。

また、エアコン等で温めた空気は上にたまる性質がありますので、サーキュレーターなどで循環させたり、足元のヒーターなど活用しましょう。

加湿器もスチームタイプだと加湿&暖かい蒸気で一石二鳥ですね。

 

 

いかがでしたか?

 

脚のむくみを放置していると、心臓に負担がかかり、良い睡眠がとれません。

良質な睡眠をとる為にも、むくみはその日のうちにこまめに解消をしましょうね。

 

たまには足のプロに任せてフットケアで足のメンテンナンスとむくみ解消はいかがでしょうか♪

 

 

 

image-危険!足のむくみと心臓の負担 | フットケアサロン 東京のサロンドピュアボディ