フットケア東京 サロンドピュアボディ header AD
  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 足に良い靴は〇〇い靴じゃない!間違った靴選びは危険

足に良い靴は〇〇い靴じゃない!間違った靴選びは危険

60代からの根本改善を目指す!外反母趾だって遅くない!

【お悩み】 外反母趾が辛くて靴が当たって痛い 60代の女性

「靴屋さんがすすめたから買ったの」「でも痛いんだよね~~」

60代の女性です

外反母趾で悩んでいて靴の悩みを抱えてました

足の診断をすると、外反母趾も内反小趾、両方ありました

 

60代にもなればこれから健康であるためにいろいろと試す方多い世代

サプリとか体操とか運動とか

 

でも・・以外に足のことは後回し!の方多いんです!

たかが足、されど足!なのですよ(*^_^*)

 

親指の関節が当たると痛いのでどんどん幅の広い靴を買っていたのですが、

靴屋さんですすめられた靴は4~5Eの靴

びっくりです!

そうなると「私の足は幅広なんだ!」って思い込んで

そして、他のサイズには目もくれずに広い靴を求めて買っちゃう

 

これが落とし穴! 呪縛の始まりです(笑)

「思い込み」→緩い靴=足に良い靴、歩きやすい靴

 

本当の足のサイズご存知ですか?靴屋さんはそれを教えてくれましたか?

痛いところが当たらないのがベストな靴ではないんです

「自分の足型に合わない靴」に足が無理に合わせて歩く

本当は逆じゃないですか?

「自分の足型に合った靴」に足がフィットして歩く

良く聞くご相談が

いつの間にか外反母趾になってた・・

 

いやいや、いつの間にか!ではないのですよ~~

 

徐々に曲がっていくためにわからなだけなんです・・

たまにズキってきても、また痛みが消える・・それを繰り返していく・・

 

痛みになれちゃうんですよ。

女性は痛みに強い!

それがかえって悪化させてしまうんですね

足は時間をかけてゆっくりと気が付かないうちに歪んでいきます

だからこそ、外反母趾を改善させていくには今まで履いていた靴や、どんな状態なのか、いつからそうなったのかなど丁寧なヒアリングとカウンセリングが必要

 

今まで当然と思っていた

ゆるい靴=足に良い靴 という思い込みの呪縛

その呪縛からまずは、解き放さないといけないから(笑)

 

 

もしかして

こんな幅の狭い靴履けな~~い!ってあきらめているあなた!

あなたも、その呪縛にはまってしまってる??

ビフォーアフターもご覧ください

http://ameblo.jp/salondepurebody/entry-12039198086.html

LINE@追加

LINE@追加